小型CHPシステム

メタコンの小型CHPシステムはバイオガス、天然ガス、エタノールから、地産地消の電気と熱の生産を可能にし、単独でも、あるいは電力系統への接続にもご利用いただけます。それらは、連続運転、長い点検間隔、そして環境への影響を最小限にするために設計されています。

EUのHorizo​​n 2020プログラムの中で、メタコンの子会社ヘルビオは、バイオガス、天然ガスまたはガソリンで動かすことができるマルチ燃料改質器を備えた5 kWコージェネレーションシステムを商品化しています。プロメテウス5と呼ばれるこのシステムは、5 kWの電力と7 kWの熱を生成します。70〜80℃の温水の場合、1年間に42 500 kWhの電力と60 000kWhの熱量を作り出すことができます。

プロメテウス5は、電気のない地域にある村や野外病院、難民キャンプなどの一時的な施設、あるいは小規模な建物や企業向けに設計されています。

生産性が高く、全体のエネルギーと費用対効果は内燃機関、ガスタービン、風力発電や太陽光発電等と同等の性能を上回ります。

このシステムは、制御コンピュータと操作パネルを備えた改質器と燃料電池、施設の電気、暖房システムに接続するための電圧変換器、および熱交換器で構成されています。

ダウンロードシステム仕様(pdf):

Prometheus 5